MENU

私の乾燥肌は、顔より体の方が気になります。
顔ももちろん、普段の化粧水や美容液に加え、週一度はシートタイプのパックをするようにしています。
体の乾燥は、ヒジやヒザはもちろん、スネなども放っておくと、かゆみが出たり、白くなったりしてしまいます。
体の乾燥対策としては、まず、お風呂に入浴剤を入れています。
高保湿のものや、ミルクタイプのものを好んで使っています。
あとは、お風呂上がりに一年中欠かすことなく、ボディクリームを使っています。
ロクシタンの香りが好きで、よく使っていましたが、ボディ全体となると、お値段的に継続できなかったです。
それでも、たまに自分へのご褒美で購入しています。
普段は、ジョンソンのボディクリームを使うことが多いです。

 

朝、メイクをする時にファンデーションを塗った瞬間にポロポロガサガサの肌にショックを受けます。

 

主に口周りと目元ですが毎年悩まされています。

 

熱めのお湯で洗顔すると水分がすぐに飛んでいくとのことでぬるま湯洗顔にして

 

洗顔後はすぐに乳液や化粧水をバシャバシャと塗るのですがやはり翌朝にはガサガサです。

 

いろんなメーカーの化粧水や乳液を試してみたものの何も変わらず、私の肌はこういうものなのかと諦めていました。

 

メイクの際にガサガサになった部分には上から化粧水を少しだけ塗りこんでからファンデーションの厚塗りをしています。

 

毎日のように乾燥肌について検索をしては色々と試してみた中で一番効果があったと感じられたものは

 

化粧水や乳液ではなくハンドクリームやボディクリームとして主に使われているものを塗るという方法です。

 

半信半疑ではありましたが翌朝もしっとりとしていて化粧ノリも良く化粧崩れもしませんでした。

 

更に化粧水や乳液と混ぜると更に効果が得られるということで、今まで使っていて効果が感じられなかった化粧水の残りを混ぜて使うようにしています。今のところこの方法が一番効果を感じています。

 

乾燥肌対策でボディクリームを使うなら出来るだけ安いものを

乾燥肌の対策はお風呂から上がったらすぐにボディクリームを全身に塗るようにしています。

 

それもバスタオルで体を拭かずに濡れたまま塗ります。

 

そうすることによって水分とクリームが混ざってよくのびて塗りやすくなるし、

 

滑りがよくなるので足のマッサージをしながら塗ったりします。

 

 

 

お風呂上がりが一番乾燥しやすいのでこの方法で冬だけでなく年中乾燥肌対策をしています。

 

全身にたっぷり塗りたいので高いクリームだともったいない思いから少なめに塗ってしまうので、

 

ボディクリームは安いものを買うようにしています。

 

 

 

それからなるべく暖房をつけないようにしています。

 

暖房は空気が乾燥するのでなるべく厚着をしたり温かい飲み物を飲んだり寝るときは湯たんぽをしたりして寒さ対策をして

 

肌の乾燥を防いでいます。

 

 

 

顔も乾燥しやすいので外の冷たい風になるべく当たらないようにするために出かけるときはマスクを着用しています。

 

マスクをしていると肌がしっとりして良い感じです。